チーム紹介

2022年シーズンスローガン

2022年東京ガスラグビー部の目標

TOP EAST LEAGUE 優勝奪還!!

今期の見どころとチーム状況

主将の鈴木達哉です。
今年度も東京ガスラグビー部の一員としてグラウンドに立てることを嬉しく思います。
「仕事とラグビーの両立」、言葉では簡単でも、継続には忍耐も必要です。
2021シーズンは最終戦で優勝を逃しました。
それぞれの立場での悔しさを、あと一歩の時こそ原動力に変え、ワンチームとなって必ず優勝を奪還します。
2022スローガンaggressive attackingのとおり、熱く、激しい試合をしますので、是非グラウンドに足をお運びください。
今後もご声援の程よろしくお願いいたします。

主将:鈴木達哉

東京ガスラグビー部の特徴

仕事とラグビーの両立

”仕事でもラグビーでも一流を目指す”

私たちが最も大切とするモットーです。
トレーニングは就業後や休日に行い、仕事・ラグビー両方にベストを尽くし、国内ラグビー界における「一流のアマチュア集団」を目指すということを、部の発足以来、頑なに守り続けています。
東京ガスラグビー部には外国人選手以外に契約選手はいません。
日本人選手は全員が東京ガスグループの社員です。

基本理念

私達は、ラグビーを通じて観る人に感動と勇気を与え、企業スポーツとして東京ガスグループの団結力、士気高揚に貢献する。 私達は、ラグビーを通じ地域社会との結びつきを深め、東京ガスグループのイメージアップに貢献する。
私達は、仕事とラグビーの両立を図り、社会・職場の皆様から愛され、尊敬される社員を目指す。